そして、ウィッグをお店で選ぶ際は、なるべく自分の髪の毛の色に似た色を選びましょう。
インターネットショップですと、色が実際と違うこともあり、色選びには困ると思います。
なるべくなら、お店で実際にウィッグを見て決めると良いですね。
また、反対にウィッグに合わせて髪を染める方も多いようです。
フルウィッグなどは、すっぽりかぶれば良いのですから、実際の毛の色と違っても問題ありませんよね。
地毛を全部、しまって、隠せばよいのですからね。
ですが、ポニーテールウィッグのように、パーツ的なウィッグや、ハーフウィッグですと、やはり地毛に違い色が良いでしょう。
あまりに地毛とウィッグの色に差がありすぎると、やはり、ウィッグが浮いてしまい、髪に馴染めません。
自然と馴染むようにするには、やはり、ウィッグの色がポイントになるでしょう。

また、ハーフウィッグになっているものは、アレンジ次第では、いろいろなヘアースタイルを楽しめます。
一度覚えてしまうと、簡単にアレンジできるものが多いですから、ヘアースタイルの本で調べる、また、ネットで検索すると良いでしょう。
「ウィッグ、アレンジ」などのワードで調べてみると、いろいろ出てきますので、チェックしてみて下しさね。
中にはハーフウィッグの使いかたなどを、動画でアップしているサイトもありますし、とても分かりやすくなっています。
ウィッグを販売しているショップなども、使い方やアレンジの仕方を紹介しているサイトも多いですから、勉強になりますね。