キャサリン妃のスキンケア(2)

キャサリン妃 メイク
Pocket

当然と言えば当然なのですが、キャサリン妃は王室に嫁いだわけですから、日々、メディアにさらされることになるため、綺麗でいるのも仕事のひとつみたいなものです。
女性ならばお分かりでしょう。
いつもきちんと手入れすることを心がけていませんと、すぐにだらしなくなってしまい、綺麗ではなくなってしまうものです。
一旦、そうなってしまうと、メイクではごまかしも効きません。
ですから、綺麗であることを維持し続けるのも努力が必要と言えるでしょう。
今や、王室の人間となったキャサリン妃は、一般の女性以上に綺麗でなくてはならないため、それはそれは日々、努力をしていることと思います。
もちろん、通常のスキンケアだけでなく、フェイシャルエステにも通っています。
情報によりますと、キャサリン妃が現在通っているエステティックサロンで行っていますのは、お肌のハリを維持するためのスペシャルケアだそうです。
それも日本ではまだあまり耳にしたことのないような、蜂の毒を使用したフェイシャルマスクだそうです。
「ビースティングフェイシャル」という名前が付いていますが、あなたはご存じでしょうか。
蜂の毒がほんの少しだけ含まれているこのフェイシャルマスクをいたしますと、血行がよくなり、またお肌の内部のコラーゲンを増やして弾力を高めるとされています。
キャサリン妃はもう30代になりますので、そういったお手入れも必要なわけですね。
日本でもこのビースティングフェイシャル、行ってくれるエステティックサロンがあれば、ぜひやってみたいものです。
メイクが映える健康的な素肌でいたいものですね。

関連記事
  • メイクで変身

    女性はどなたでもそうですが、メイクをすることによって、より美しさを引き出したり、普段とは異なった自分になることができます。メイクの仕方によって、キレイに見せたり ...

    2019/08/29

    キャサリン妃 メイク

  • 上品なメイク

    キャサリン妃は、どうしてあんなに上品に見えるのでしょうか。王室にお嫁入りしたから、そのように見えるのでしょうか。あなたのまわりには上品さを漂わせている女性はいら ...

    2019/08/29

    キャサリン妃 メイク

  • 知性的なメイク

    キャサリン妃は一見するととても美人ですが、その中には知性が光って見えますよね。もちろん、実際のキャサリン妃はマールボロ・カレッジを卒業した後、さらにセント・アン ...

    2019/08/29

    キャサリン妃 メイク

トラックバック
トラックバックURL